JACCの概要

ご挨拶

日本アゼルバイジャン商工会議所(JACC)は、設立以来、アゼルバイジャン共和国との経済・文化・人的交流等の事業を通じて、両国の懸け橋となるよう尽力してまいりました。

アゼルバイジャン共和国と日本国との関係では、1991年のアゼルバイジャン共和国独立以降、貿易や両国それぞれの在留者数は増加をしており、相互に着実な成長を続けております。

また、アゼルバイジャン共和国の外交面については、米露とのバランスを考慮しつつ近隣のトルコやイラン、ジョージアとも善隣を推進しており、安定した情勢となっております。

私たち日本アゼルバイジャン商工会議所は、日本とアゼルバイジャン両国がともに栄え、時流に流されない確固とした信頼関係を築き、友好的な関係であり続けるよう努めてまいります。

2018年7月1日


役員紹介

名誉顧問 Gursel ISMAYILZADA
(駐日アゼルバイジャン共和国特命全権大使)

理事長 米倉ユウキ

Chairperson Kaz WATANABE

アゼルバイジャン共和国本部

President Yusif ABDULLAYEV

Adviser Najmin HASANLI


©  Japan-Azerbaijan Chamber of Commerce All Rights Reserved.
PAGE TOP